FC2ブログ

フリージアン外乗+馬車 体験記<番外編>


フリージアン体験記、番外編です。

フリージアンが大好きなトレイシーさん、
黒馬だらけの牧場ですが、
IMG_5217.jpg

他にも、黒い猫もいます。
IMG_5131.jpg

飼っている鶏も、もちろん黒。
IMG_5139.jpg

羊もいます。
もちろん、黒羊。
IMG_5191.jpg

愛犬エッシャーちゃんだけ、茶色でした!
IMG_5203.jpg

近くの村の写真をいくつか。
こじんまりとした、かわいらしい村です。

IMG_5158.jpg
このアーチの下をくぐる馬車ルートもあります。

IMG_5177.jpg
村の教会。

IMG_5157.jpg
部員が夜に舌鼓をうったレストラン。
うんまい!

フリージアン体験記でした。

詳しくお知りになりたい方は
右のお問い合わせフォームから
お気軽に。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる