FC2ブログ

フリージアン外乗+馬車 体験記<前編>


春の気配は感じられるものの、
まだ暗くて寒い雨の日もある3月末、
おもいっきてイングランドを北上し
フリージアン達にあってきました。
訪問先はトレイシーさん率いるフリージアン牧場

IMG_5197.jpg

我が家から車で4時間も走った後、ようやく着きました。
まずは、牧場内のB&Bにチェックイン。
B&B
75エーカーもある牧場の大半は丘陵で、B&Bの建物は頂き近くにあります。

ということは。。。

景色がすごーい!!
IMG_5149.jpg

IMG_5151.jpg

IMG_5133.jpg

このB&B、二部屋しかありませんが、ともにダブルルーム。
お湯がたーっぷりでます。
(B&B女主人のシルビアさんが、このポイントをとっても強調してました!)
日本人にはうれしいね。

一家の愛犬エッシャーちゃんもお出迎え。
IMG_5203.jpg

我々が泊まったのは、玄関が別で、お風呂付のファームビューのお部屋。
窓からは、もう見えてます。
そう、フリージアンたちが。

IMG_5179.jpg



会えてうれしいフリージアン。大歓迎してくれるこの子たちは若駒。

我々の玄関の向かいも馬房です。
IMG_5180.jpg
暗くて見えにくいですが、各窓に馬がいます。。。朝ごはん中。

我々も、シルビアさん心尽くしのイングリッシュブレックファーストを堪能したら、
取材兼お楽しみ開始です。

まずは、トレイシーさんのフリージアンについての解説を聞きます。
一口にフリージアンといっても、いろいろなタイプがあり、
実際に個体を出してきて、比較しながら、説明してくれます。

これはスタリオンのドロミー君。
しかし、身体能力が基準を満たさなかったため
繁殖は禁じられています。
でも、見た目はぴか一☆なので、彼は撮影用に引っ張りだこ。
IMG_5206.jpg

一通り、ファームのフリージアンとご対面したら、
外乗用の馬装開始です。
自らブラッシングや馬装を行い、親睦を深めます。

イギリス乗馬部員レッドは、落ち着いた馬ということで、
セン馬のYentek君。

IMG_5213.jpg

部員グリーンは、牝馬好きなので、Renskeちゃん。
スクリーンショット1

スクリーンショット 2

見晴らしの良い馬場で少しのって感じをつかんだら、
外乗スタートです。

スクリーンショット 3

車通りもあまりないカントリーレーンをのんびり進みます。
スクリーンショット 5
ちなみに鞍は全部馬場鞍です。
スクリーンショット 4

途中からはオフロードです。
季節や時間によって複数のルートがあります。
FriesianHack.jpg

今回はのんびりコース。とはいえ、しっかりと駆歩もあります。
FriesianHack2.jpg

バシャバシャ。ごくごく。
FriesianHack3.jpg

残念ながら、部員レッドのヘルメットカメラが外乗スタートしてすぐに
ダウンしたため、外乗シーンは少なくて申し訳ありません。
IMG_5219.jpg

1時間半ぐらいで外乗を終え、午前の部終了です。
間に昼1時間ぐらいを挟んで、
午後からは馬車体験です。

長くなったので、一休み。

馬車体験は、後編に続きます。


ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる