FC2ブログ

リオオリンピック ドレッサージュ



クラシカルドレッサージュの体験してみたいという方、
お気軽にお問合せください。

ーーーーーー

オリンピック、盛り上がっていますね。

いや~すごかったですね。
昨日のシャーロットとヴァレグロ。

charotte

この人馬が伝説へと昇華した瞬間に立ち会えたような気がします。
TV越しですが(^^ゞ


でも、私が涙をためながら、眺めていたのはカール。

イギリスドレッサージュ界を引っ張ってきたカール。
チームの他のメンバーをトレーニングしながら、
自身も出場していたカール。

強いハミやロルカ―など、馬に強い緊張を強いるスタイルが多い
スポーツドレサージュ界で
クラシカルを踏襲した柔らかな乗り方をする彼の理念は、
イギリスドレッサージュ界の意識を一新しました。
(って、語るほど乗れないんですけど、私自身は)

個人で金メダルを取ってほしいなぁと思っていました。
でも、いい人の彼は、弟子の金メダル、
自分のこと以上に喜んでましたね。
彼にぜひ、ナイトフッド(騎士号)を!

Carl


そして、メダルセレモニーのシャーロットへのプロポーズ!
彼氏ディーンより馬とオリンピックが優先されていたのでしょうね。
propose

若きカップルに幸あれ。

----------------------------------------------------

クラシカルドレッサージュの体験してみたいという方、
アレンジできますよ~。
お気軽にお問合せください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる