FC2ブログ

コッツウォルド外乗 体験談 (2016年5月)

2016年5月、ゴールデンウィークにイギリス馬旅行においでくださった方から、
お写真付きの素敵な感想をいただきました。

大学時代に乗り込まれていたというお二人でしたので、
こちらの施設をご案内いたしました。

<上級者向け>コッツウォルドの丘陵を馬で走る!


🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎
コッツウォルズの外乗のご報告をお送りいたします

2016年5月5日~9日の旅程のなか 5月7日に、コッツウォルズの外乗に
参加させてもらいました

今回はプライベート外乗でお願いしました。私と友達ふたりです。

場所は宿泊していた村から車で10分くらいでした。
ホテルからタクシーで行きました😉

外乗2



クラブでは結構お客さんがいて馬場でレッスンしてました。
土曜日だったので混んでたのかな?

外乗4

クラブの人に挨拶をして申請シートを提出。
プロテクターとヘルメットを合わせてもらい、
着替えをさせてもらいました。

準備完了したら、厩舎へ。(⬅事務所の目の前)
私が乗せてもらったのは、マギーという牝馬ちゃん、
友達はシーザーというブチブチのピントホース(?)でした。
思ったよりも大きい馬でした。

外乗3


乗ったら先導馬の後ろにくっついて馬場へ入り、アセスメント(審査?)です。
行く前は、このアセスメントにびびり
『審査に落ちて外乗行かれないかも...。(^_^;)』と心配していたのですが、
常歩 速足 駆足と一周サラ~っとしたら終わりで
『え、あれで終わりなんだ』とほっとしました💦
先導馬もいたので ただ、それに着いていっただけなのですが。

で、外乗なのですがこれがとてもよかったです!

外乗6


コッツウォルズのすばらしい風景のなかを馬で駆けさせてくれるのです。
まるで絵画の中にいるみたいでした。感激です。
カメラ(スマホの)を落とすのが怖くて外乗中の写真がなくて申し訳ないですが、
ほんとにきれいでした。
馬もとても落ち着いていて全く怖くなかったです
先導してくれたコリーさん(⬅ときこえたのですが)が私達の様子をみながら
『トロット🆗?』とか『キャンター🆗?』『キャンターはここで終わりだから安心して』とか
決め細やかな配慮をしてくれてありがたかったです❤
そして私達が大丈夫そうなのをみて
『もっとキャンターしようか?』とか提案してくれて、
いっぱい駆け足できてとても楽しかったです!!
プライベート外乗にして大正解😃

本当に楽しい外乗をさせてもらいました。
紹介して手配していただいたイギリス乗馬クラブさんには感謝感謝です。

乗馬クラブと一緒に手配してもらったホテルも、これまた最高でした!
お部屋の壁紙が馬でびっくり🎵
すごくかわいいお部屋でした。
夕飯や朝のブッフェもすごく美味しかったです

DSC_0491.jpg


余談ですが、ちょうど7日8日ブロードウェイでホーストライアルがあったので
8日の朝ちょっと観に行っちゃいました❗
そんな本格的な試合ではない感じでしたが観れて良かったです

DSC_0535.jpg



イギリス乗馬クラブさんのおかげで
とてもすばらしい旅行となりました。
またイギリスに行く際にはお願いしたいです。

本当にありがとうございました!

🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎

楽しい体験にすることができて、イギリス乗馬倶楽部としても
とてもうれしいです。

ホーストライアルは、偶然ですが、やはり馬好きさんはひきつけるのでしょうね。

他にも、すてきな外乗施設、常時(ゆっくりと)追加していきますので、
次回のイギリス旅行の際も、お楽しみに。


イギリス乗馬では、
各レベルに合わせた乗馬体験を
イギリス各地でご案内しております。
ご興味のある方は
右のフォームから、もしくはFBから
お問い合わせ下さい。


ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる