FC2ブログ

リッチモンドパークで外乗!


小春日和の11月某日。

イギリス乗馬倶楽部は、
タランド滞在を終了後、語学学校に戻っていたYさんを誘って
ロンドン郊外の乗馬センターに赴きました。

スペイン人オーナーのせいか、
コロニアル調のヤード。
馬は大小様々。
th_IMG_7442.jpg


このセンターではまず外乗できるレベルであるかの
アセスメントがあります。

みな無事にアセスメントをパスし、
みんなでいざゆかん。

騎乗するのはシャドウ君、トッド君、マイロー君。

th_IMG_7450.jpg


今回は1時間半の、リッチモンドパークを堪能できるコース。

センターをでて、少しだけ住宅街をぬけると
すぐにリッチモンドパークの門です。
th_IMG_0625.jpg


公園内は車道もありますが、
馬道も整備されていますので、
とっても安全安心。

th_IMG_0640.jpg

シティセンターから30分圏内とは思えない風景が広がります。
th_IMG_0646.jpg

th_IMG_0657.jpg

th_IMG_0664.jpg

ペンポンドのほとりもぐるっとまわります。
th_IMG_0668.jpg

th_IMG_0671.jpg

速歩、駆歩おりまぜて、
景色を楽しみます。

公園内には鹿が沢山いて、
馬がちょっと驚いて爆走したりしたけれども、
それはそれで、とっても楽しい外乗経験。

ロンドン市内から電車と歩きだけで行き着ける
この施設は、短期ロンドン旅行中の馬乗りさんにお勧め。

もちろん、外乗だけでなく、
通常のレッスンもあります。

この日は、通訳レッスンも行いました。
th_IMG_7490.jpg


この施設については下記記事もご参照下さい。
訪問記
もっと知りたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる