FC2ブログ

1年の馬留学Sさんの感想。

2013年4月から大学を一年休学して、
馬留学を決めたSさん。

ビザや、滞在先、費用、プランなどの相談をうけ、
まずはロンドンで半年でBHS stage1を取得、
その後はサイレンセスターのTalland school of Equitationで、
BHS stage2の取得に挑むプランで留学をご案内しました。

感想を掲載します。


TRENT PARK

私がイギリスに行って最初に馬に乗ったのがここ、Trent park。
ここは、ロンドンの中心地から、Tubeに乗って約40分位の少し田舎。
馬は約130頭くらいいるらしく、初心者から上級者までレッスン可能です。
馬場、障害、クロスカントリー、そして、一番のポイントはロンドンなのに、
外乗が出来る。これは最高です。
トレントパークは、広大な土地を持っているので、森の中を馬と常足で、
のんびり出来たり、速足、駆け足ももちろん!
ここには、インストラクターになるために働いている生徒がいます。
私より若い子や、同世代の子がいて、凄く楽しかったです。
私の場合、日中は学校がロンドンの中心部にあったので、レッスンは放課後行ってました。
個人レッスンを受けて、時には馬場、時には障害という風に、自分でアレンジ出来ます。
料金は先生のレベル、やること(馬場か障害)によって異なります。
そのほかにも、様々なイベントや日本では出来ないことが体験できます。
ロンドンに行った時には、是非!!

Trent Parkのブログ記事はこちら

TALLAND SCHOOL OF EQUITATION

Trent park に行った後、日本人観光客にも人気のオックスフォードの近く
コッツウォルズにあるTalland schoolでレッスンを受けました。

コッツウォルズでしか味わえない美しい自然などに囲まれた、
馬にも人にも素晴らしい場所です。
もちろん、一日からのレッスンも可能ですが、寮も併設されています。
何週間かのレッスンをアレンジして、寮での宿泊が可能です。
馬場・障害・クロスカントリー・外乗のレッスンがレベルに合わせて、受けられます。
ここTallandでもインストラクターになりたい若い人たちが、
寮に住み込みでレッスンを受けたり、
レッスンをしながら、朝から夜まで馬の世話をしています。
Tallandの魅力は、世界からトップライダーが集まり、
ここでトレーニングしていること。
毎日のように、刺激を受けることができます。
環境は、日本では考えられないくらいに広いフィールドが、
辺り一面に広がっています。
私の場合、寮に住み込みをし、
朝から夜まで馬の世話をしていました。
同じ世代の子たちが寮に住んでいたので、
毎日が楽しかったですが、
日中の作業やレッスンがきつかったです。
しかし、今ではいい経験だったな、と思っています。
寮には、住み込みのシェフがいて、おいしい料理を作ってくれます。
ここでトレーニング出来たことにとって、私は多くのことを体験・経験できました。
多くの刺激を受け、素晴らしい人・馬に出会えて、とても良かったと思っています。

Talland School of Equitationのブログ記事はこちら。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
余談ですが、滞英中
何度かSさんとお会いする機会がありました。
一緒に馬イベントに同行したり、
日本食を食べてに来てもらったり。
馬だけでなく、それはもう楽しそうに
ロンドン生活もエンジョイしていました。

さらに、何回かイギリス乗馬の馬の世話を手伝って
もらう機会もありましたが、
最初は何から何まで指示出しする必要がありましたが、
Talland後は、「馬房掃除お願いね」というだけで、
完璧にこなせるようになり、Tallandの仕込みに嬉しくなりました。

Sさん、素敵な馬人になってね!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる