FC2ブログ

パリ分班:レースーホース体験

イギリス乗馬倶楽部:パリ分班発足まもなくの2015年初夏、
一件の問い合わせがありました。

パリでの外乗をみていたら、レースホース体験があるじゃないですか!
ぜひ経験してみたいです!

というわけで、2015年5月にアレンジいたしました。

競走馬の経験十分な依頼者様でした。

以下、いただいた感想です。

🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎

お世話になっております、先日フランスでの
レースホース体験を手配していただいたものです。

レースホース体験無事に終わり昨日帰国しました。
まず、感想ですが・・・
いやぁ、最高でした!!
体験時間の1時間って短くない?と思っていたのですが甘く見ていましたね。

現地に着いてから順にお伝えしますが、
まずエスコートのBさん(フランス人)と落ち合い
朝からだったので軽く朝食(パンとジュース)をいただきました。

その後早速騎乗開始ですが、馬は現地の馬ではなく
場運者で連れられてきました。馬装も既に完了してます。
ちなみに使用する鞍は乗馬鞍ではなく、
私が競走馬の調教に携わっていた時と
同じタイプの鞍でした(写真を参照してください)。

2015-06-15 9-58-16_0029_サイズ変更


並歩でトラックまで向かい、これまでの騎乗経験などを聞かれて
速歩でトラックを一周して騎乗フォームを確認してもらって
どの程度まで走らせられるかを確認してもらう感じです。
幸い自分は思いっきりはしらせていいよ、との事だったので、
「じゃあ遠慮なく!」って感じです。
トラックは約800mで感覚としては直線も150m位はあるように思いました。
その後は時間の許す限りひたすらキャンター、ギャロップで走らせてもらいました。
Bさんの馬と併せ馬、もしくは単走、馬もBさんの馬と替えてもらったり、
鐙の長さなどリクエストにも応えてくれます。

本当に気持ちいいですよ、楽しすぎです!

騎乗後の感想は正直ヘトヘトになりましたね。
Bさんもノリがよくて「もう一本行っとく?」みたいな感じですので
自分の体力と相談してやらないといけません(笑)。
当日は肌寒いくらいの天候だったのですが終わるころには
結構汗かいてました。
騎乗後はピクニックセットで軽食をいただきました。
自分はフライトまであまり時間がなかったので少し慌ただしくなってしまいましたが
余裕があればゆっくり牧場の中でクールダウンしながら食事を楽しめるかと思います。

2015-06-15 9-37-29_0028_サイズ変更

以上が一連の流れです。

私の英語は片言レベルですが、Bさんもそんなに
英語が得意という感じではなかったので
あとは終始お互いボディランゲージを交えつつの会話でした。

あとコースの写真を見るとわかるのですが、
走路には内外共に埒が全くありませんので
制御できないと当然逸走します(笑)。私も一回コーナーで
手前が変わらず外に飛び出し落ちました。
私個人の見解ですが最低限手前をきちんと変える技術は必要かと思います。
あとは物怖じしないこと(やはりキャンターからギャロップに移る時は痺れます。
あの馬との一体感、爽快感は是非体験するべきです!)、それと体力(笑)ですね。
私も普段頻繁に乗っているわけではないので今ものすごい筋肉痛です。
全く走れません...。

2015-06-15 8-28-58_0021_サイズ変更

2015-06-15 8-33-33_0023_サイズ変更


次に現地までの交通手段ですが、
私は鉄道(L line)でVaucressonという最寄りの駅まで行き、
そこからは徒歩で現地まで向かいました。駅でタクシーを拾おうと
思っていたのでが全く通る気配がなく、
距離も2,3kmだったので歩ける距離です(15分くらいで着きました)。
レンタカー等車があれば一番いいかと思います。
そして施設はかなりの規模でしたね。
厩舎数もかなりあり、障害馬場、クロスカントリー競技用の
馬場等かなり充実しています。
多分日本でこの規模の乗馬施設はほとんどないと思います。

2015-06-15 7-55-41_0019_サイズ変更


今回は細かな点までリクエストに応えていただき本当にありがとうございました。
おかげで滞在最終日を大変有意義に過ごすことができました。
他の外乗も機会があれば体験してみたいと思案中ですので
機会があればまたよろしくお願い致します。

🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎

時間がとても少ない中、すてきな経験になったようで
良かったです。

イギリス乗馬倶楽部でも、パリ分班発足以来、
外乗の手配は沢山ありましたが、
レースホース体験の手配は初めてでした。
このような体験をアレンジさせていただけましたことに、
感謝いたします。

イギリス乗馬倶楽部では
イギリス各地、パリで外乗+アルファの
乗馬体験をアレンジ可能です。
ご興味のある方は
右のフォームから、もしくはFBから
お問い合わせ下さい。


ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる