FC2ブログ

番外編〜Académie équestre de Versailles〜

たまに、国外にも出没するイギリス乗馬倶楽部です。

今回は、ベルサイユ。


この度ベルサイユの地に赴いたのは、
素敵な宮殿を眺めるためだけではなく、
どちらかというと、
宮殿真正面左の、La Grande Ecurie(大厩舎)が目的。

v10.jpg

日本から凱旋門賞に合わせてパリにお越しの
馬好きさん達と合流してから向かいました。

この建物は名前が示す通り
厩舎であり、調馬場が付いています。

実はここは
ジンガロ座のバルタバス氏率いる
ベルサイユ馬術アカデミーの本拠地でもあります。
彼が此処にアカデミーを構えて10年が経ちます。
アカデミー生は馬だけではなく、
フェンシングや、弓道、ダンスなども修練します。

バルタバス氏演出による馬術ショーが
週末ごとに開催されます。

v14.jpg

木の桟敷から眺めるショーは
ウィーン乗馬学校などとはまた趣が異なり、
かなり面白かったです。

ショーは撮影禁止だったので、
ぜひウエブサイトを参考にしてください。

ショーの後は、厩舎見学が出来ます。
こちらは、撮影可。

天井が高い厩舎。
v11.jpg

v2.jpg

公演を終えた馬達が、
夕飼中。

v1.jpg

v7.jpg

特別デザインの鞍は、
エルメス製だそうです。
v4.jpg

中庭で。
v5.jpg

夜のショーの他に、
昼間の練習風景の見学や、
厩舎だけの見学も可能ですので、
ベルサイユにお越しの際は、
こちらの見学もお忘れなく!

v9.jpg


(実はイギリス乗馬が前回ベルサイユに来たのも10年前。
Académie équestreの看板をみて、乗馬学校かな?と思い続けて、10年。
漸く訪れることができました)


ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる