FC2ブログ

死ぬまでにやっておきたい40の馬的なこと

イギリスの馬雑誌Horse&Houndsに下記のような記事が掲載されていました。

死ぬ前にやっておきたい40の馬的なこと。


馬好きにはたまらないリストです。
イギリス乗馬倶楽部でいくつ叶えることができるか
リストアップしてみました。


1)グランドナショナルを生で観る。
○ アレンジ可能です。 → Aintree Racecourse Grand National

2)愛馬と一緒に海を泳ぐ。
x 自馬をイギリスでお持ちいただければ可能かも?

3)クロスカントリーの水障害で、落ちる。
 アレンジしても良いのですが・・・・。

4)競馬のワークライダーをする。


5)サイドサドルで乗る。
アレンジ可能。 → お問い合わせください(記事準備中)。

6)乗馬サファリに行く。
x イギリスに猛獣はいないので・・・。アフリカ乗馬倶楽部ができれば。

7)プロ(トップ)イベントライダーとクロスカントリー練習に行く。
 アレンジ可能になるように、いろいろ画策中です。

8)クロスカントリーのフェンスジャッジをする。
イギリス乗馬倶楽部部員がしているときに同行してくださっても、良いですよ。

9)愛馬と「ジョイン・アップ」!
 自馬をイギリスでお持ちいただければ可能かも?

10)車なしでドライビングレッスン。
 アレンジ可能です。 → お問い合わせください(記事準備中)。

11)フライイングチェンジをする。
 アレンジ可能です。 → こちらの記事をご覧ください。

12)フルオーダーメイドの長靴を作る。
 アレンジ可能です。

13)アイルランドでハンティング。
 アレンジ可能です。 → お問い合わせください(記事準備中)。

14)3-day Eventing競技に参加する。
 見学なら、アレンジ可能です。 → こちらの記事をご覧ください。

15)馬で、海岸から海岸まで、横断する。
 アレンジ可能です。 → お問い合わせください(記事準備中)。

16)日の出とともに、ハイドパークで馬にのる。
 日の出とともにではありませんが、ハイドパークで馬に乗るのはアレンジ可能です。
   → こちらの記事をご覧ください。 Household Caverlyの馬の練習の見学についてもご案内しております。

17)パドックで優勝馬を引く。


18)ポロを習う。
 アレンジ可能です。 → こちらの記事をご覧ください。

19)Calgary Stampedeで、一日を過ごす。
x カナダ乗馬倶楽部ができたら・・・

20)馬が一億で売れるのを見る。
 その日、一億に行くかは不明ですが、セリを見に行くことは可能です。
 → Tattersalls

21)バドミントン・ホース・トライアルで走行する。
 見学だけなら・・・。 → お問い合わせください(記事準備中)。

22)5フィート(152cm)の障害を飛ぶ
 130~140cmぐらいでしたら、複数施設があります。

23)チェルトナムフィステバルの歓声を体感する。
 アレンジ可能です。 → Cheltenham Festival

24)チャリティ草競馬で走行する。


25)Horse&Houndsに写真が載る。
x (でもいつかイギリス乗馬として取り上げてもらいたい!)

26)重種馬(ヘビーホース)に乗る。
 アレンジ可能です。 → こちらの記事をご覧ください。

27)スイス サン・モリッツで雪の中のポロを観る。


28)モンタナの草原で、牛を追う。
x アメリカ乗馬倶楽部ができたら・・・

29)ロデオ馬に乗る。
x アメリカ乗馬倶楽部ができたら・・・

30)仔馬の出産に立ち会う。


31)スペイン乗馬学校の演技を観る。
 イギリス公演中はアレンジ可能です。オーストリア乗馬倶楽部ができたら・・・

32)チームチェイスを観る。
 アレンジ可能。 → お問い合わせください。

33)鞍なし(ベアバック)で飛ぶ!
x ヘルス&セーフティに厳しいイギリスでは、自馬でこっそりやるのでないとできません。

34)ハンティングをフォローする。
 アレンジ可能です。 → こちらの記事をご覧ください。

35)シングルバレル(樽一つ)を飛ぶ!
 できなくもないかな・・・。 お問い合わせください。

36)鐙をすごく短くして乗ってみる。
 イギリスでなくてもできるかな・・・・

37)アイスランドポニーのトルトを体験!
 アイスランド乗馬倶楽部ができたら・・・

38)ホースボールをやってみる。
 アレンジ可能です。 → お問い合わせください(記事準備中)。

39)モンゴル草原を馬で駆ける。
x モンゴル乗馬倶楽部ができたら・・・・

40)自転車ポロをしてみて、大爆笑する。
 うーん。

オリジナル記事はこちら。
40 Horsey Things to do before you die
スポンサーサイト



Tally Ho 体験談。

短期でイギリス訪問中の方に大人気

Tally Ho Stablesの
ウィンザー・グレート・パーク内2時間外乗。

体験された方々からのお言葉をご案内します。

------------------------------------
2014年1月の0様

残念ながら、当日は雨時々晴れでした。
雨に濡れ、寒さに震え、ジェニファーさんにも馬たちにも寒い思いをさせて
しまいました…
特に道が非常にぬかるんでいたので、馬たち嫌だっただろうなぁと
思います。
白い毛が土でどろどろになってしまっていました…

雨が降り、寒い中でしたが、遠くウィンザー城も見え、虹も出たりして、
私自身はすばらしい体験が出来たととても喜んでいます。
ただ思った以上に馬に乗るのに必死で、写真どころではなかったのが
とても残念です…
すみません。お送りできる写真が…ないのです…

また今度、今度は春から秋にかけて、暖かい時に再チャレンジしたいと
思っております。


今回、本当に素晴らしい場所をご紹介くださり、有難うございました。




テーマ: - ジャンル:海外情報

Tally Ho参考資料

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる