FC2ブログ

World Equestrian Games 2014 in Normandy

ウマ年の2014年8月23日~9月7日まで
隣国フランスのノルマンディ地方で開催される
World Equestrian Games 2014.

affiche-officielle-des-jem-normandie-2014-r-580-580.jpg


11月の一般チケット販売初日に
その日のうちに50パーセントが売れたという人気ぶりです。

行きたいなー
でも、フランス語圏だしー
自分でいろいろと手配するのは大変とお悩みのあなたに、
イギリス乗馬倶楽部お勧めのパッケージをご案内します。

このたび、イギリス乗馬倶楽部、
英国ベースの、乗馬旅行専門会社
Equestrian Escapesと手を組むことになりました。

スクリーンショット


Equestrian Escapesは、
世界中で乗馬ホリデーを展開しており、
WEGの唯一のイギリス代理店です。

イギリス発の、宿泊と観戦のパッケージ、
フランス内だけの宿泊と観戦のパッケージなど
各種目ごとにご用意しております。
(残念ながら、パラエクエステリアン、
ドレッサージュの一部はすでに売り切れ)

チケットのみの販売も行っております。

1122_10151738263073690_85185170_n.png




日本代理店がない中、
イギリス乗馬倶楽部経由で、
WEG観戦はいかかでしょう。

お問い合わせは、日本語でどうぞ。


ロンドン経由でヨーロッパ入りし、
おまけにロンドン観光と外乗もしてしまうという
贅沢なプランをこの夏いかかでしょうか。



ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



Talland School of Equitation滞在記

涼しいというより
ちょと肌寒い位になってきた10月半ば。。。
バイタリティと好奇心にあふれた女性が、
どっぷり馬生活してみたいということで、
タランドにご滞在いただきました。

体験レポート&沢山の写真をシェアして頂きました。


彡^・∋ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ∈・^ミ


夏の終わりのバーリー観戦に参加させて頂いたご縁で、
本場イギリスで乗馬をしてみたい!と言うことで、
コツウォルズ サイレンセスターからちょっと行った所にある
Tallandへ6日間行ってきました!

th_602763_620311234687808_979114416_n.jpg

とても広大な敷地に広い屋内練習場もあって、
周りにはお店etc何もないけど(笑)
馬には最高の環境と思いました。

th_1383097_620309858021279_526961968_n.jpg


宿泊施設は合宿所という感じで3食付きです。
私は肉が食べれないのですが、
イギリス乗馬さんが伝えておいて下さったお陰で
ベジタリアン食が出て来てとっても助かりました!
食堂のおじさんもとっても良い方で覚えてくださり
サッと出してくれてました!
感謝!

昨年春に乗馬を始めたばかりの
超初心者&10ヶ月ぶりに乗ったので
最初はかなりビビってましたが、
インストラクターのレベッカさんが、
無理せず でもちょっと頑張るってペースでやってくれたので、
多少緊張しながらも楽しく乗せて貰いました。
英語も、解らなかったら解る様に言い直すから言ってね、
世界中から色んな人が来てて言葉が解らない人も
珍しくないから大丈夫!と言ってくれて、
ホッとしたのを覚えています(^^;;

th_1383097_620309861354612_1793801794_n.jpg

ムチの使い方、スピードのコントロール、足の使い方etc
初めての事もたくさん教えて貰ったり経験させて貰いました。

特に敷地内をウォーキングとトロットで散歩?した時は
メチャメチャ爽快で気持ちよかったです!
あと、最後に障害の低ーいバーを飛ぶ?跨ぐ?練習をしたのですが、
これがもっと高くなったやつがジャンピングかぁーと、何だか感激でした!
ここで教えて貰った事を早く日本で練習して自分のものにしたいです!
そして、イギリス乗馬さんのご縁で知り合った皆さんと
再びイギリスの地で再会し、外乗に行けたら素敵!
夢は膨らむばかりです♪

もう少し上手に乗れるようになってから行った方が
もっと身になったんじゃないかと思いましたが、
いえいえ、訳わからずの初心者でこんな本格的な所で経験出来たことが
貴重な経験だと今は心の底から思っています。
イギリス乗馬さんと知り合えたからこそ出来た今回の体験。
本当にありがとうございました!
そして今後とも宜しくお願いします!
イギリスで乗馬をするなら絶対にイギリス乗馬さんに
相談されること間違いなし!
あー、早く日本の馬友達に話したいです(笑)

th_1457657_638695562849375_661432840_n.jpg

th_1383097_620309868021278_2108294104_n.jpg

th_1383097_620309864687945_510353555_n.jpg

th_999629_638685389517059_1710152642_n.jpg

th_999629_638685379517060_926924655_n.jpg

th_602763_620311238021141_163803412_n.jpg




彡^・∋ ~~~~~~~~~~~~~~~~ ∈・^ミ

タランドについては
下記の記事もぜひご覧下さい。
http://ukridingclub.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
ジュニアコースのみでなく、
アダルトコースも充実しています。


この施設について、もっとお知りになりたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


テーマ: - ジャンル:海外情報

Windsor Great Parkで2時間外乗!

>>>>>>2018年2月更新<<<<<<
タリホーステーブルズは移転しました。




ロンドンから電車で約1時間、
アスコット駅もしくはウインザー駅からタクシーで10分の
タリホーステーブルズは
外乗専門といってもいいほどの施設です。

毎日、9時半、11時、1時、3時 からの2時間の外乗を行っています。
雨天決行。
雪が積もった時のみと、パークが閉園したときのみだけお休みです。

th_IMG_4590.jpg

奥の建物が厩舎です。
この中にに、外乗の受付オフィスがあります。
th_IMG_4589.jpg

敷地内には、同じ名前のタックショップもあります。
th_IMG_4587.jpg

充実の品ぞろえ。
パーク内にガーズ・ポロ・クラブがあるからか、
ポロ用品も充実しています。
th_IMG_4674.jpg

受付で、ライダー登録・支払等をすませたら
馬を馬運車に積んで、出発です。

パークまでは車で5分弱

車がなくても、
馬運車かスタッフの車に同乗可能ですので、
ご心配なく。

th_IMG_4598.jpg

パーク脇の駐車場で
馬にまたがったら、外乗スタートです。

パークの草原や、
th_IMG_4610.jpg

道路を行き、
th_IMG_4625.jpg

馬専用トラックもあり、
th_IMG_4627.jpg

騎乗レベルにあわせた速歩や駆歩などを楽しむことができます。
th_IMG_4634.jpg

馬は、乗りやすい、優しい性格であることを第一に
ずんぐりむっくりしたタイプから、サラブレッドまで
様々なサイズ、色、種が選ばれいます。
th_IMG_4637.jpg

th_IMG_4640.jpg

もちろん、途中ウインザー城を眺めることのできる
展望ポイントにも立ち寄れます。
th_IMG_4659.jpg
左の黒馬は、War Horse(戦火の馬)や、
Midsommer Murders(バーナビー警部)などに
出演したこともある馬タレントさんです。

ロンドンまで来られたら、
ちょっとウインザーで外乗なんて、いかかですか。


近くのアスコット競馬場やウインザー城の観光もお忘れなく。
女王陛下のお気に入りの居城なので、
運が良ければお目にかかれるかも。


9月に外乗を体験されたかたの感想はこちら。


この施設について、もっと知りたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

テーマ: - ジャンル:海外情報

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる