FC2ブログ

Wimbledon Village Stables 訪問記


3月某日。

Wimbledon Village Stablesまで出かけてきました。

ウインブルドン駅。

全英オープンの時期を外せば、
そんなに混み合っていません。

鹿のオブジェの脇をぬけて、
th_IMG_0810.jpg
駅前の通りを渡り
駅からみて右方向にひたすら歩きます。

にぎやかな通りが落ち着いて、
Wimbledon Hill roadになります。
th_IMG_0808.jpg

Hillと言うだけに、結構な坂です。
th_IMG_0807.jpg
ちょっと息があがりました・・・。

坂の頂上間近です。
th_IMG_0806.jpg

頂上にあるラウンドアバウト。
ほぼ道なりですが、
右側の道に進みます。
th_IMG_0804.jpg

ここが、WimbledonのHigh Streetです。
th_IMG_0803.jpg

この道の左がわに
Dog & Fox というパブがあります。
ステーブルは、このパブの裏手にあります。
th_IMG_0802.jpg
駅からパブまでは、徒歩20分弱です。

pub2.jpg

pub1.jpg

え、ここ?というぐらい馬の気配がしません。
th_IMG_0797.jpg

かもすれば、見逃してしまいそうな小さなサインが
Stableを示しています。
th_IMG_0796.jpg

この鉄の扉が、入り口です。
th_IMG_0794.jpg

この2階部分に、ヤードのオーナーが暮らしています。
th_IMG_0791.jpg

このステープルは古くからこの地にありますが、
もともとは、パブが馬車宿の時代に、
宿泊の馬車馬をしまっておく馬屋でした。

少ないスペースのなかで、
25頭の馬を管理しており、
整理整頓の上に、
さらに、整理整頓を重ねているとのことです。
th_IMG_0792.jpg

th_IMG_0788.jpg

細い通路は、幅1メートルもありません。
th_IMG_0780.jpg

住宅街ということも有り、
ヤードは綺麗に掃き清められており、
毎日のボロは、毎晩はなれた農地に運ばれています。
th_IMG_0779.jpg
↑ご飯を食べ終わると、みな飼桶を外に押し出すのです。

事務所。
th_IMG_0783.jpg

予約のすべてを担当してくれるクレアさんと。
th_IMG_0778.jpg

このヤードに馬場はありません。
レッスンも外乗も
High Streetをすこし下った
Wimbledon Commonという共有地内で行われます。

このヤードの馬はすべてアイルランドから来ているそうです。
すべての馬にオーナーがいるため、
オーナーの騎乗予約が最優先されます。

オーナーたちが夏休みなどでいない
学校の休みの時期の予約が狙い目です。

毎夕、スタッフが数時間かけて
磨き上げる馬装で、
シティ外乗はいかかですか。

この素敵な厩舎について、もっと知りたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

チャレンジ!ポロ体験!

Cambridge County Polo Club

ケンブリッジ郊外のCambridge County Polo Clubは
収容馬数100頭、広大な敷地を誇るポロ施設。

手入れの行き届いた8面の芝のポロピッチが自慢。
(ポロピッチ1面にはサッカーフィールドが約3面入ります)

アルゼンチン人コーチ、ファビオをはじめ、複数のコーチが在籍。

子供から大人まで、騎乗レベルに関係なく、
どなたにでも、気軽にポロ体験を提供。

個人レッスン風景。
th_IMG_1771.jpg

th_IMG_1772.jpg


グループレッスン風景。
th_IMG_6638.jpg

th_IMG_6636.jpg

クラブメンバーによるチャッカ。
th_IMG_1217.jpg

th_IMG_1223.jpg

モダンな中にも、イギリスらしさが漂う
明るいクラブハウス。

th_IMG_1011.jpg

パーティーやアサード(アルゼンチンスタイルBBQ)なども
行われます。
th_IMG_0963.jpg

3月〜9月、馬達はこの様にエクセサイズしています。
th_IMG_1004.jpg

乗馬と、ホッケーの要素を
合わせ持つポロの面白さを、ぜひ!

レッスン提供期間は 3月〜9月。
1レッスン£100から。
グループ、連続レッスンなど、
ご予算と期間に合わせて、お手配します。

右のメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、ポロ体験したい!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


テーマ: - ジャンル:海外情報

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる