FC2ブログ

夏休み!ジュニア・ライディング・キャンプ!

ジュニアのサマーキャンプといえば、
イギリスのライダーが
一様にこの施設の名前を口にするほど
よく知れ渡ったセンター。

よくCreme de la creme という
形容詞がついて表現されます。

Creme de la cremeはフランス語で
クリームの中のクリーム、すなわち
超一流の、最高のという意味です。


Talland Equestrian centre

tal2.jpg

グロスターシャー州のカントリーサイドのなか
120エーカーの敷地内に、
初級者からオリンピックレベルまで、
常に100頭ちかい練習馬がいます。

ドレッサージュのリスト1ジャッジであり、
元イギリスドレッサージュチームメンバーでもある
モリー・シルバーライト女史によって、1858年に設立。

現在はシルバーライト女史の娘夫婦
インターナショナルドレッサージュライダーのパミー&ブライアン・ハットンをメインに、
元アイルランドイベンティングチーム代表をふくむ
高いレベルのシニアインストラクターが多数。

サイドサドルレッスンも可能。

滞在型の集中トレーニングを得意とし、
年間を通じて集中コースをアレンジしている。

tal3.jpg


とくに、夏の子供のサマーホリデーコースは、
ヨーロッパ各国から生徒があつまり、大人気。
3日~何週間でも滞在可能です。
受け入れは10歳から17歳まで。
17歳以上はアダルトとして滞在可能です。

tal4.jpg


1日に1回講義と、2回騎乗レッスン。
ほかのレッスンや、装蹄師・獣医の仕事を見学、
ステーブルマネジメントのプラクティカルトレーニングなどが
間で行われており朝7時から夜時まで、
みっちり馬漬けになるシステムとなっています。

ベーシックながらも、宿泊設備があり、
カフェテリアでは、食事も充実。

tal1.jpg

もちろん、追加でもっともっと騎乗することも可能です。

ヨーロッパからの研修生も多いこのセンターでは
英語が苦手でも受け入れ可能。
滞在中に英語のレッスンを受けることも可能。

ジュニア滞在中は、イギリス乗馬倶楽部が
24時間応答可能な状態で日本語アシストします。

世界各国の馬好きの子供たち同士で
すごす時間は、何よりの夏の思い出となるはず。

Pony camp


この滞在型集中レッスン、
ジュニアポニーキャンプについて、
もっと知りたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

Royal Windsor Horse Show

イギリスは季節を問わず、
馬のイベントが目白押し。

大きな大会は、馬もの、馬のアクセサリー、
美術品、ライフスタイルアイテムなど
沢山の出店があり、
ショッピング良し、
競技をみても良し、
ピックニックに良しのファミリーイベントです。

うっかりして、今週末だった
Mitsubishi Moters Badminton Horse Trials
5月2日〜6日。

世界で5つしかないCCI****大会の一つ。
毎年、雨にたたられる大会ですが、今年は晴天!
ウィリアム・フォックス-ピット選手の
グランドスラム達成となるか、注目されます。


次の週末5月8日〜12日は
The Royal Windsor Horse Show

rw3.jpg

Windsor Home Park内でおこなわれるイベント。
馬好きで有名なロイヤルファミリーは毎年御臨席される。

wjp1.jpg


ウインザー城を背景に、
多数の障害飛越クラス、
ワーキングハンタークラス、
マウンティッドゲームズ、
イン・ハンド・ショー、エンデュランス、
インターナショナル・ドライビング・グランプリ(グレートパーク内)
などがおこなわれる。

RW1.jpg


エクスビションとしては、
近衛騎兵隊によるミュージカルライドや、
キングス・トループによるミュージカルドライブ、
バーレーン騎兵隊によるディスプレイなど見どころ満載。
rw4.jpg


お店は、沢山の馬ブランドの他に
エルメスやDAKS の出店が!
wjp2.jpg

馬車や障害も、エルメスオレンジでそろえてみるのはいかかでしょう。

wjp3.jpg



開催期間中にロンドンにお越しの方はぜひ
ウィンザーまで足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

テーマ: - ジャンル:海外情報

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる