FC2ブログ

ゴルフも乗馬も!グレンイーグルス The Gleneagles Hotel


スコットランド、Perth and Kinrossパース&キンロスにある
グレンイーグルスは、世界有数のゴルフリゾートです。

Gleneagle1.jpg

2005年のG8サミットの開催地、
2014年のライダーズカップの開催地でもあります。

The Gleneagles Hotel


gleneagle2.jpg

850エーカーの敷地内には
五ツ星のホテル&スパ、3つのチャンピオンシップゴルフコース、
そして、なんとトップクラスの乗馬施設もあるのです。

二つの覆い馬場(暖房付き、700の観覧席付き)、外馬場、講義室、
カフェ、30馬房があります。

レベルに応じたドレッサージュ、ショージャンピングレッスンのほか、
ポロレッスンやカレッジドライビング(馬車競技)なども経験可能です。
経験者は、クロスカントリーレッスンや、トレイルライドなども可能です。

頻繁に、有名選手等を招いたクリニックや、
イベントも開催しています。

gleneagle5.jpg

gleneagle3.jpg

gleneagle4.jpg


乗馬以外にも、
フィッシングや、シューティング、
ファルコンニー(鷹匠)経験、オフロードドライビング体験、
ワイルドライフ撮影などのアクテビティもあります。

豪華ホテルで貴族気分を満喫しながら、
日中は奥様は乗馬で、旦那様はゴルフ、
夕方はホテルのレストランで素敵なディナーという
プランはいかがでしょう。

グレンイーグルスでの乗馬について、
もっとお知りになりたい方は
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:海外情報

    テニスだけじゃない!ウィンブルドンで外乗!

テニスで有名なウィンブルトンWimbledon。

その街のど真ん中に位置する
Wimbledon Village Stables
1980年にスタート。
その前から、常に同じ場所に厩舎・ライディングスクールがあり、
イングランドでもっとも古いライディングスクールではないかと
いわれています。

RR050113-1.jpg


大きいのから小さいのまで、
25頭の馬が、皆様をお出迎え。

ウィンブルドンはロンドンのセンターから
地下鉄District Lineで50分弱。
駅からは徒歩10分です。
ロンドンの郊外とはおもえない、イギリスの大自然。

UK050113-5.jpg


メンバー制のため、
週末のビジター騎乗はできませんが、
火曜〜金曜日は大丈夫。

ウィンブルドンの街に隣接する
ウインブルドン・コモンWimbledon Commonと
リッチモンド・パークRichimond Park併せて
3000エーカーをこえる
自然公園内で外乗を楽しめます。

UR050113-2.jpg

UR050113-3.jpg

UR050113-6.jpg

UR050113-7.jpg

UR050113-4.jpg


ロンドン旅行の間に、平日に時間がとれたら、
ここで外乗!

UR050113-8.jpg


ついでにウィンブルドン博物館&ツアーも見学!
ツアーの予約も手配可能。

WVSについてのお問い合わせは
ぜひメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村






テーマ: - ジャンル:海外情報

          Happy New Year!!


新年、明けましておめでとうございます。

旧年からスタートしました、イギリス乗馬倶楽部
今年も、多くの方が、イギリスでの乗馬を楽しめるよう、
頑張っていきたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします。


2013年が、皆様にとって
飛躍の年となりますように!

ur010113.jpg


Happy New Year from Igirisu Joba Club.

I hope your 2013 will be a good one!!

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる