FC2ブログ

ポルトガル分班スタート!!




ポルトガル分班デビュー!!!

Portugal Equestrianというポルトガル北西にある巨大な馬術センターと提携したことにより、
ポルトガルでの外乗・レッスンも手配できるようになりました。

Lusitano 2mini

PT Equest wine trail mini

PT Equest beach 3 mini



青い海、美しい風景、美しい馬、トップクラスのインストラクター、そしてワイン!
ポルトガルはご飯もおいしいし💕
ここは馬人の天国か!?

馬と海とワインと!ポルトガル乗馬ホリデー
↑↑↑↑詳しくはイギリス乗馬倶楽部のHPからご覧ください↑↑↑

スポンサーサイト



オランダ分班デビュー!



オランダ分班デビュー!

ありがたいことに、またご縁がつながって、
オランダでの外乗もご案内できることになりました。
見つからなくてもいいから、外乗施設を探してくださいと
依頼してくださった(=・ω・=)さんに感謝感謝です。
イギリス乗馬倶楽部は皆様の
「叶えたい」が原動力です。

施設は日本人ライダーの受け入れは初めてだったとのことですが、
次からももちろんウエルカムとのことで、
イギリス乗馬の手配可能施設として
登録することになりました。
未視察です。
1時間~4時間までの外乗があります。

右の問い合わせフォーム、もしくは
イギリス乗馬倶楽部のフェイスブックページから
お問い合わせください。お待ちしております。

以下は、きっかけをくださった(=・ω・=)さんの6月30日の
2時間外乗のレポートです。
いっぱい駈けれるみたいですよ(^_-)-☆

彡^・∋彡^・∋彡^・∋彡^・∋ (=・ω・=) ∈・^ミ∈・^ミ∈・^ミ∈・^ミ


S女史に無理を言ってオランダでの外乗を手配して頂く。
場所は、AMSから電車で一時間、ウエスタンスタイルの牧場。
夜7時からの2時間トレイル。(この時期めちゃめちゃ明るい。)

近くのホテルより徒歩20分!
(森の中の幹線道路の側道=自転車用をひたすら歩く。)
DSC_2096.jpg
見えてきました、トウモロコシ畑のなかに 馬ッ! の目印。
DSC_2097.jpg
受付は、奥ッて書いてあるので廻りこんでウエスタン酒場⁉棟へ。
DSC_2098.jpg

DSC_2104.jpg

特に受付票とかなく、名前言うと
「OK、わかッとるばい」「時間まで待っとって」とのこと。
支払いは、「最後にね」

時間まで牧場見学。時間になったので表の広場へ。
本日の外乗 20名。
(皆さん、ご夫婦やご家族連れ)おばちゃんらにいろいろ訊かれる。
名前の点呼のあと、馬の割り当て、屋内馬場でのセッティング。
僕のは、めちゃめちゃ良い馬、って皆さん言ってた。
でもさすがにウエスタン鞍 硬くて痛いッ。

では、出発!牧場を出て、道路を横切り森へ。
1kmくらい先で2班に分かれ別ルートへ。
PICT0191.jpgPICT0194.jpg

まずは、草原の中の農道をトロット、キャンター➡林の中をトロット、キャンター
狭い森の小径もあり、楽しい。
それにしても一回のキャンターの時間も長く、けっこう駈らせてくれる。
PICT0200.jpgPICT0211.jpg

途中、夕日がきれいなところで 写真撮影。
IMG-5555.jpg

PICT0206.jpg

けっこう駈しりながら入れ替わりで、話かけられ 
英会話教室乗馬。なんとなくわかる⁉かも。
最後のキャンターは、森の中へ入り、
めいっぱいのロングトレイル。
さすがにしんどい、お尻痛い。
PICT0216.jpgPICT0221.jpg

広いエリアを一周廻って (たぶん15kmくらい⁉のコース)もとの場所へ。
時間やコースいろいろあるとのこと。
クールダウンしながら牧場へ戻り アフターティータイム!?
ビールにおつまみ(チーズ、ハム)もあり1時間くらい談笑英会話教室。
DSC_2105.jpgPICT0228.jpg

皆さん めちゃめちゃ親切で楽しかった。
帰りは、車で送って頂く。

記:超フレンドリーな健康乗馬倶楽部。
近隣のリピーターが多く予約もすぐ埋まるとのこと。
料金が安いので満足感あり。
もっとワイルドなコースもあり楽しめそう。

彡^・∋彡^・∋彡^・∋彡^・∋ (=・ω・=) ∈・^ミ∈・^ミ∈・^ミ∈・^ミ

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


テーマ: - ジャンル:海外情報

ヘビーホース外乗訪問記<山編>



同じく2017年3月末、移転後のカンブリアンヘビーホースにもお邪魔しました。

新しいファームは、キャンプサイトやカフェ、宿泊施設に馬場などの建設が
着々と進んでおり、数年のうちには、滞在型の素敵な施設になりそうです。

こちらは、現在の事務所+ショップ。
グッズやヘルメットなどが並んでいます。
いずれは、ここはカフェに改装される予定。

IMG_5284.jpg


まずは、高原外乗から。
普通の施設は、身長・体重などで乗る馬を決められますが、
ここはみな重種馬なので、「お好きなのどうぞー」という感じで。

ここの馬はイギリス原産シャイヤ―種、
バドワイザーのCMでおなじみのクライスデール種が多いですが、
他にも希少なサフォークパンチ種、
ノルマンディ原産アーデン種などもいます。

今回のグループはイギリス乗馬部員2名と
お誕生日を祝うお姉さん2名の4名グループ。
馬のリストの中に、サフォークパンチのThor君がいたので、
部員グリーンは、Thor君を希望しました。
サフォークパンチに乗ってみるのが夢だったので!

IMG_5311.jpg

この施設の中で一番背が低くて、体高16.3ハンド(約165センチ)のThor君。
その分を馬体の幅に回して、幅は一番・・・。

部員レッドは、施設で2番目に背が高いシャイヤーのEddie君。
体高18ハンド(約183センチ)‼
IMG_5332.jpg

ズラーと並ぶヘビーホース。
比較対象がなくて、あまり大きさがわからない?
IMG_5287.jpg
スタッフの方も、台によじ登って頭絡をつけていました(^∇^)

湖水地方らしい天気ですが、出発です。

IMG_5293.jpg

最初はファーム周りの低地を行き、途中で軽速歩や駆歩の練習をします。
これは、ヘビーホースの大きな動きになれるためで、
どんな経験者でも行います。
IMG_5298.jpg

スクリーンショット 1

スクリーンショット 3

スクリーンショット 2

その後、丘を上へ上へと。。。
スクリーンショット 5

スクリーンショット 6

スクリーンショット 7

山頂からDudden川の河口を臨みます。

スクリーンショット 8

IMG_5303.jpg

それにしても、Thor君、幅広いなぁ。
テーブルにまたがっているような感覚でした。
スクリーンショット 9

時期柄、まだ地面が柔らかすぎて、
出せる箇所は少なかったのですが、
キャンターを出したときは、迫力の馬力!!
スクリーンショット11

スクリーンショット 10
すっかりびしょ濡れになりましたが、充実の3時間でした。

ルートは時期や騎乗者のレベルによって複数用意されています。

おまけのロビー君。
2017年のクライスデールの仔馬。
まだ7週なのに、大きい!!

IMG_5327.jpg

湖水地方は、4月以降から9月ぐらいがお勧めです。

ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村


テーマ: - ジャンル:海外情報

憧れのフリージアン



優雅なフリージアンに乗ってみたいと思ったことはありませんか?
逞しく美しい黒馬で、広い草原を駆けてみたいと思ったことはありませんか?


BeautifulBlackHorses.jpg


その夢、その思い、叶えましょう!

このたびイギリス乗馬倶楽部では、
フリージアン限定の外乗をご案内できるようになりました!

OntheRoad.jpg


この施設ではフリージアンの繁殖も行っており、75エーカーの敷地内には
繁殖、トレーニング、馬場用、馬車用と15頭前後のフリージアンがおり、
季節によっては仔馬も見ることができます。

フリージアンの魅力を世に広げることを使命と考えている
オーナーさんによる牧場案内。
上級者向けのビーチ外乗、中級者向けのブライドルパス外乗、
初心者向けのビレッジ外乗など、
どのレベルの方でも楽しめる外乗をご用意しております。
ちょっと外乗する自信が無いという方には、馬場内での体験。
全くの未経験の方には馬車体験などもご用意しておりますので、
馬に乗られないお友達、ご家族と訪れても大丈夫です。

Carrige.jpg


さらに、プロカメラマンによる写真撮影のオプションもご用意しております。
外乗中を撮影することもできますし、
アウトランダーのジェイミーや、ダウントン・アビーのレディ・メアリーの
ようなコスチュームを着て、撮影することも可能です。
(衣装の貸し出しはしておりませんので、ご自身でご用意ください)


theview.jpg

牧場内にはB&Bも完備。
1日の滞在でも、1週間滞在して濃密なフリージアン体験をすることも可能です。

300_greenbank_2013-6736.jpg

エリア:イングランド北部

この体験の費用よ予約状況等のお問い合わせは
右の問い合わせフォーム、またはFBのメッセージからお問い合わせください。
お待ちしております。


ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

イギリス 英国 乗馬 馬 馬ホリデー 乗馬レッスン フリージアン 黒馬 馬車 外乗 トレッキング ビーチ ダウントン アウトランダー 貴族


テーマ: - ジャンル:海外情報

ポニーの背中から眺めるエジンバラ

エクスモアという愛くるしいポニー種をご存知ですか。

th_5910428.jpg


エクスモアというイギリス南部のエリア由来のイギリスの固有種です。
その体高は112cm~124cmと小柄ながらも
がっちりとした体格で、強い脚をもち、胸が厚く、背が広いため、
古来から農耕乗用兼用で愛されてきたポニーですが、
ほかの種との混血がすすみ、純血種は保護対象となっています。

th_6976448_orig.jpg


耳が小さく、Toad eye (ヒキガエルの目)と呼ばれるぶ厚い瞼が特徴で、
イギリスの厳寒の風にも耐えることができます。
性格はやんちゃですが、我慢強くもあります。

愛嬌のあるポニーにまたがって、
スコットランドの自然を愛でてみませんか。

th_5702550.jpg


9月~5月までは、エジンバラ郊外の丘陵地帯でのトレッキング。

th_edinburgh-university.jpg

エジンバラが一望できます。
週末のみ催行です。

夏の6月~8月は、
グレンイーグルスにほど近いグレンデボンから
金曜日以外の毎日催行。

th_5539851_orig.jpg

エジンバラ大学獣医学部の教授が最初のエクスモアの群れを、
獣医学部生のために寄付したことより、
このトレッキングセンターは、エジンバラ大学の学生らによって運営されている
非営利団体です。

どのレベルの方でも参加することができますが、
上限79キロという体重制限があります。

エジンバラを訪れる予定のあるかたはぜひ。

お問い合わせは、右の問い合わせフォーム、
もしくはFBメッセージ等でお待ちしております。



ランキングに参加しています。
うん、この情報役に立った!
というかたはぜひ1ポチお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村



<お知らせ>
頂いたお問い合わせには必ず返信していますが、もし返信が届かない場合は、迷惑メールフォルダもご確認下さい。フェイスブックアカウントをお持ちの場合は、そちらかメッセージいたければ、確実です。
アクセスカウンター
facebookあります。
プロフィール

ukridingclub

Author:ukridingclub

小さい頃にのった
馬の感覚が忘れられず、

運動神経ゼロ、
リズム感なし、
バランス感覚なし
にも関わらず、
大学生になってから、
本格的に乗馬スタート。



はまる。



結婚後、
ダンナをそそのかして、
イギリスに就職させる。

そして、
自分は乗馬学校の門をたたく。


いかんせん、
馬全体に関して、

経験が足りないことを痛感し、

すこしでも、
馬といる時間を増やすために、

乗馬学校に入り浸る。
(無料ヘルパー状態に)



程なく、
乗馬学校でお仕事の
オファーを受け、
留学カウンセラーとの
2足のわらじを履いて、
働きながら、

トレーニングを受け、

英国乗馬学校協会(ABRS)の
Preliminary Horse Care and Riding Level 1& 2
を取得。


英国馬術協会(BHS)
Care and Riding Level 1&2
を取得。



現在は、
乗馬学校はやめ、
翻訳会社ではたらきながら
17歳の愛馬とともに、
日々精進中です。

おなじ乗馬愛好者さんが
イギリスで乗馬する
お手伝いをしたいとおもって
このブログ作りました。

私が予約代行する場合は
お一人様1件1鞍につき手配料30ポンドから。
グループや長期の場合は
手配料込の価格をご案内いたします。
ご相談下さい。

馬関係のご相談は無料で
ウエルカムです!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる